飯南高校では生徒・地域・教員にとって、より魅力的な学校づくりに取り組んでいます。

沿革

  • 平成22年 
    飯南高校キラリ!ドリームアップ思援会議 設立
  • 平成23年 
    島根県離島・中山間地域の高校魅力化・活性化事業 第一期
  • 平成24年 
    飯南高校キラリ!ドリームアップ推進協議会 設立
  • 平成26年 
    島根県離島・中山間地域の高校魅力化・活性化事業 第二期
  • 平成29年 
    島根県教育魅力化推進事業 開始

事業の目的(平成29年度〜)

「活力ある学校づくりのための生徒維持(180人)」

「地域の特色が魅力につながる学校づくり」

保育所・小中学校・高校・地域・行政が課題を共有し、地域の教育資源(ヒト・モノ・コト)を最大限に活用し、生徒・地域・教員にとっての魅力化を推進する。

事業の特色

1.「生徒に魅力ある学校」

町営塾

 

2.「地域(住民・保護者)に魅力ある学校」

  • 保小中高一貫教育により、ふるさと教育の推進
  • 「開かれた学校づくり」を推進

3.「教員に魅力ある学校」

  • 授業力向上のための研修参加費の助成
  • 高校魅力化コーディネーターを配置し、生命地域学などをサポート
  • 意欲の高い生徒を確保

4.「魅力の発信」

「魅力の発信」

  • 生徒による飯南町、飯南高校の情報発信を推進
  • 学校だより、生徒主体で作成する学校案内の発行
  • HP等の充実、町内ケーブルテレビの放送により、地域への高校の特色を分かりやすく発信。(いいなん高校情報箱
  • 生徒が企画運営する飯南高校・飯南町体験ツアー(3泊4日)の実施