12月13日に、2年1組を対象に「主権者教育出前講座」を行いました。

この講座のために、飯南町選挙管理委員会の星野さんがお越しくださいました。

公職選挙の種類や投票制度、選挙運動について等、選挙についての様々なことを詳しく教えていただきました。また、選挙クイズを通して一票の重みも感じたのではないでしょうか。

主権者教育出前講座

平成28年から選挙権が18歳に引き下げられ、高校生も18歳を迎えた時点で有権者となります。政治に参加し、自らの意見を反映させるためにも、主権者として必要とされる知識をつけ、蓄えていってほしいと思います。

 

この授業は、3年生の生命地域学 課題研究 最終発表会後の模擬投票の事前学習も兼ねています。最終発表会当日は、本物の記載台と投票箱を使わせていただき、一番いい発表だったと思う班に投票を行います。主権者としての自覚を高めるきっかけにしたいと思います。