11月14日に2年生が上級学校訪問を行いました。

これは、【県内の大学・専門学校を訪問し、様々な学問や働き方等を体験的に学習することにより、生徒の社会的関心や職業意識を高めること】を目的としています。

今年は、松江・出雲にある大学や専門学校を、希望別に4コースに分かれ、見学・体験させていただきました。

上級学校見学上級学校見学上級学校見学

生徒からは、

「普段の生活から変えていこうという思いになった。勉強習慣をつけられるように普段の生活を見直していきたい。」

「自分の興味のあること、社会で起きていることにも目を向け、考え、自分の意見を人に伝えられるようになりたいと思った。」

「やりたいことが決まらないと思っていたが、様々な情報について考えることがやりたいことに繋がることが分かった。」

などの感想がありました。

模擬授業や施設見学をさせていただいたことで、学校や授業の雰囲気をつかめたことや、在学生の方と直接お話して質問できたことも、生徒にとっては大きな収穫だったようです。

この日は、PTA研修会も兼ねており、希望された保護者の方も一緒に学校訪問されました。進路を考える上での参考にしていただければと思います。