今年度も飯南高校の1年生が国際交流体験学習に行ってきました。台湾で異文化交流を行うことによって、自国の文化について改めて考え、素晴らしさに気がつく体験学習ができたと思います。様々な方に助けられながら実施することができましたことに、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

初日は、早朝の飛行機ということで5時出発でしたが、保護者の皆様には生徒を見送りいただくなど大変お世話になりました。全員が元気よく出発することができました。初めての海外で、戸惑う場面もたくさんあったと思いますが、飯南高校生の持ち前の素直さと明るさで、友人と相談し、助け合いながら体験学習に取り組んでいました。台風の動向が心配されましたが、天候に恵まれ、無事全日程の計画を実施することができました。

飛行機から見下ろす台湾の農地、バスを降りた途端に感じるスパイスの香り、バイク集団の通勤風景、派手な色彩の看板や寺院など、目に映るものすべてが新鮮で、海外ならではの風景が随所にありました。町なかで自由に買い物をしたり散策したり、限られた時間ではありましたが、各々が楽しみ、何かを学び取ってくれたのではないかと感じています。

飯南高校生としての時間が始まったばかりの1年生にとって、この体験学習は、外から自分自身を見つめ直すことができた、何物にも代えがたい良い機会になりました。

このような素晴らしい体験ができる機会を用意してくださった関係の皆様に重ねて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。今後の飯南高校1年生の活躍にご期待ください。

1年学年主任  新宮 美也子

 国際交流体験学習