10月17日に、本校2年生が、中高一貫教育連携校の赤来中学校・頓原中学校の1・2年生の皆さんと一緒に国道54号線の清掃活動を行いました。

中高合同で8班に分かれ、担当区間ごとに高校生がリーダーとなって、作業内容や注意事項を説明しました。その後、頓原の道の駅から赤名の道の駅までのそれぞれの担当場所を協力しながら清掃しました。

 R54清掃活動R54清掃活動

生徒からは、「中学校の時にも参加したが、高校生となって参加した今回は、自分たちが主となって活動することができた。中学生と協力して安全に活動するという目標を達成できた。」「今日だけでなく、日ごろからゴミが落ちているのに気が付いたら拾うように意識していきたい。」「今回の活動を通して、周りの安全に配慮する大切さと、誰とでもコミュニケーションを取る大切さを学ぶことができた。」「中学生との交流を深めることができ、飯南町もきれいになるというとてもいい活動だった。」などの感想がありました。

 

3校とも通学路として使っている国道54号線を、力を合わせて清掃することで、きれいな町づくりに貢献することができました。