10月2日に、赤来ライオンズクラブ後援で、来島保健センターにて献血が行われました。

今回は、400mlの献血基準(男性17歳以上、女性18歳以上、その他)を満たしている生徒12名が献血を希望しました。献血についての説明を受けた後、献血車で採血をし、献血ができる状態であると判断された生徒が献血に臨みました。

 献血献血

「数少ない血液型なので、機会があれば貢献したいと考えていた」「血液を必要としている人に使ってもらいたいと思った」という思いを持って受けた生徒もいました。献血の重要性を感じて実行に移してくれた生徒には、血液を必要としている人のために献血を続けていく大切さを心にとめておいてほしいと思います。