1年生は10月2日~5日にかけて、台湾で国際交流体験学習を行う予定です。

その事前学習で、7月25日に中国に留学経験のある須山悦加さんを講師としてお招きし、中国語講座を行いました。

はじめに、中国語の挨拶や簡単な日常会話を習い、みんなで発音の練習をしました。

中国語講座

次に、中国の美術学院で中国画の勉強をしておられた須山先生が写意画を披露してくださいました。

中国語講座

数名の生徒も扇子に写意画を描く体験をさせていただきました。

中国語講座

「台湾にこの扇子を持って行って、ぜひ会話してみてね。」と須山先生。

今回習ったことを国際交流体験学習でも活かし、英語だけでなく中国語でもコミュニケーションを取ってみてほしいと思います。

この他にも事前学習として、「台湾の歴史」や「英語での自己紹介」なども学習しています。

様々な事前学習を経て、国際交流体験学習をより有意義なものしてほしいと思います。