6月19日に、2年2組・3年2組それぞれに進学講演会を行いました。

キッズコーポレーション専属進学アドバイザーの方にお越しいただき、受験に向けて今からできることや受験本番に向けての心構えをお聞きしました。

進学講演会

講演会では、今後、今ある職業の半分が消滅すると言われており、新しい時代に合った職業や職種にも対応できるように、主体的・能動的に学んでいく必要があることを、様々なデータをもとにわかりやすく話してくださいました。

入試方法や問題が多様化してきている中で、考えて文章やプレゼンができる人材を求めている傾向があることや、主体的・対話的な学びができているかをはかるような入試に変っていくこともわかりました。

今後すぐに取り組めることとして、普段の授業の中で、ただ板書を写すだけでなく、今後使えるノートを自分でデザインすることが書く力を身に着けることに繋がると教えていただきました。

また、理解できるまで質問することや、わかったことを人に教えられるようになるまでやると自分のものになることも学びました。

今回の講演会をきっかけに、能動的に学習できるよう、自分の意識や今後の学習スタイルを変え、日々の授業に活かしていってほしいと思います。