7月5日、6日に2年生が中山間地域研究センター実習を行う予定です。

この実習の事前学習として、6月20日に飯南町町教育委員会から梶川光夫さんを講師としてお招きし、プレゼンテーション講座を行いました。講座では、これからの変化の激しい社会に向けて、どのような能力を身につけ、どのように生き抜いていくかを真剣に考え、その手段の一つとして「伝わる発信力を身につける」ことを学ぶ活動をしました。

プレゼンテーション講座(2年)

1年次の学びを生かしながら、グループ内でお互いにプレゼンを行いました。良い点や改善点をあげて、さらに良くするにはどのようにしたらよいかを考えながら、課題意識を持って取り組んでいきました。

プレゼンテーション講座(2年)

体験的な活動を通して、自分自身で気づき、自分自身で変えていこうとする姿勢が見られました。

これらからの社会に求められるプレゼン能力を身につけるためにしっかりと学習を重ねていきます。

今回の学習を、中山間地域研究センター実習の発表にも活かしていきたいと思います。