5月18日に、島根県総体に出場する卓球部・スキー部(陸上競技)・バレーボール部・テニス部・剣道部・ハンドボール部に向けて、壮行式が行われました。

ユニフォームを着て壇上に上がった出場選手に、校長先生からは「大切なのは、大会も含め、それまでの過程をどう過ごすかだと思う。総体激励週間は6時間授業に短縮し、総体に向けて集中して練習できるような体制を整えている。しっかりと練習に励み、技術を補う精神力を鍛え、応援してもらえるような部活動であってほしい。」と激励の言葉が送られました。

県総体壮行式

その後は、応援委員の生徒を中心に、全校生徒・教職員からエールを送りました。

総体壮行式

各部活動のキャプテンからは、県総体での目標や、支えてきてくださった皆さんへの感謝の言葉、また、その感謝の気持ちをプレーや結果で返していきたいという思いが聞かれました。

総体壮行式

総体激励週間に入り、各クラスや教職員、保護者の皆さんからの応援メッセージがコモンスペースに貼りだされました。また、昼休みにキャプテンインタビューを行ったり、掃除の時間に校歌を流したりもしています。県総体に向けて学校全体で盛り上げていきたいと思います!