生命地域学の集大成として、3年1組の生徒が6月から課題研究に取り組んでいます。今年は10班に分かれ、【自らの進路と関わる地域課題の解決】を目指しています。

10月12日の中間発表会では、約80名を前に発表を行いました。聴講者からいただいた良かった点、改善点、疑問点、アイデアをもとに再考し、今回の最終発表会に臨みます。飯南町をより良い町にするために、高校生として何ができるのか試行錯誤してきました。

下記の日程で最終発表会を行いますので、保護者・地域の皆様、高校生のアイデアを聞きにぜひお越しください。(都合のつく時間帯のみで構いません。)

3年1組 生命地域学 課題研究 最終発表会


日時:12月19日(水) 9:10~13:20

場所:ふれあいホール みせん

時程: 9:10~ 9:25 開会式・全体説明(本時の流れなど)

    9:25~ 9:55 2班「ダンスで高齢者になっても元気な身体に」

               7班「飯南町限定Tシャツ、トートバッグを販売し、飯南町の知名度を上げる」

   10:05~10:50 1班「スムージーを使ってのらぼう菜を産直市の名物に」

               4班「カレンダーを使ってもらい、飯南町に来てもらう」

               3班「8020を実現させる」

   11:00~11:45 9班「パンフレットを使って建設業界に若者を増やす」

               8班「お菓子を作って飯南町のリンゴを知ってもらう」

              10班「公営住宅と空き家を活用して人口を増やす」

   11:55~12:25 6班「Youtubeで観光地アピール」

               5班「ハザードマップの認知度を上げ重要性を理解してもらう」

   12:25~13:00 投票・昼食・審査              

   13:00~13:20 講評