赤名地区の藤原さんを講師にお招きし、来島公民館で生徒7名がしめ縄づくりを体験しました。

講師の方に用意していただいた資料をもとに、しめ縄の内側は神や仏が占領する神聖な場所とであるとの意味が込められた伝統文化であることを学びました。

しめ縄づくり

 

 

今回参加した生徒のほとんどが初体験でした。正月にしめ飾りを持ち帰れるように全員が一つずつ作りました。早く終わった生徒はもう1回挑戦!2回目の方がうまくできたと満足した様子でした。

しめ縄完成

 

 

生徒からは「見た目以上に難しい作業で何度もあきらめかけた」、「飯南町の伝統に触れる貴重な機会だった」などの意見がありました。

しめ縄体験

 

 

藤原さんの他の作品を見る機会があり、生徒が他の作品も作ってみたいと話すと、藤原さんからまた協力したいとの言葉をいただきました。今後も伝統文化に触れる機会を作っていきたいです。ご協力ありがとうございました。