11月9日、10日に開催された、平成30年度島根県高文連自然科学部門 研究発表会に自然科学部が参加しました。

今年は、昨今の地震や大雨による被害や生徒自身の過去の実体験から、自分達の住んでいる地域で起こりやすい災害や、その特徴を知りたいと考え、 部員6人で「山間部の自然災害に関する研究」について調べ、発表しました。

結果は、優良賞でした。

本番では堂々と自信を持って発表することができ、非常に良い経験になりました。審査員からの質問に対しても、的確に答えていて、他校の先生からも高く評価されていました。来年に続けていきたいと思います。

平成30年度 島根県高文連自然科学部門 研究発表会平成30年度 島根県高文連自然科学部門 研究発表会