新着情報

学校生活 2018-02-07 「歩くスキー」を体験しました(1年生)

今年は1月中旬から積雪が多く、飯南町は見渡す限り真っ白い雪に覆われています。

そんな中、1月31日に1年生がグラウンドで「歩くスキー」に挑戦しました。積雪の多い飯南町ならではの、地域の自然を活かした特色ある学校活動の一つです。

 

普通のスキーとは違い、板の幅が狭く、歩きやすいように靴の前部分だけが固定されている、クロスカントリー用のものを使用します。この「歩くスキー」を初めて体験するという生徒も多く、慣れるまでは何度も転んだりしながらグラウンドを周回していました。



 

だんだん慣れてくると、違う道を歩いてみたり、斜面に挑戦したりする生徒もいました。

 

最後には雪に寝転んで空を眺めたり、板でバランスを取りながら雪合戦をしたりする生徒も。
普段、雪の積もった道やグラウンドでは活動が制限されて不便に感じることもあると思いますが、この活動を通して雪に存分に親しむことができました。

 

2年生の「スキー研修」同様に、飯南町の自然を満喫し、地域の特色でもある“雪”に親しみながら体力づくりを行うことができました。

Page Top