新着情報

学校生活 2018-01-25 租税教室・年金セミナーを行いました(3年生)

家庭学習期間に入っている3年生ですが、出校日を活用し、進学・就職に向けて役立つ様々なセミナーを行う予定です。

 

1月24日の出校日には、租税教室と年金セミナーを行いました。

 

【租税教室】では、松江税務署から講師の方にお越しいただき、「なぜ税を納めるのか?」という根本的なところから学び、身近な消費税、働き出してから関わりのある所得税など、様々な税金について教えていただきました。税金クイズもあり、楽しみながら様々な税の種類や仕組について知ることができました。

 

【年金セミナー】では、出雲年金事務所より講師の方にお越しいただき、公的年金制度について具体的に学びました。「老後のことだからあまり関係ないのでは?」と考えがちですが、老後のためだけではなく、病気やけが、失業・・・など様々なリスクに関係するもので、きちんと手続きをしたり保険料を納めたりしていれば必ず受け取ることができるものだと学びました。

納付困難な場合の免除制度や猶予制度も教えていただき、特に進学する生徒は申請する可能性が高い、学生納付特例(学特)は、とても身近に感じたのではないでしょうか。

 

今後生きていく上で必要となってくる知識なので、今回の学びを忘れず、生活の中で役立てていってほしいと思います。

 

*1月31日の出校日は【人権・同和教育講演会】、2月14日の出校日は【法律教室】、【いのちの大切さを学ぶ教室】を行う予定です。

Page Top