新着情報

学校生活 2017-12-13 人権月間 ~人権について考えよう~

本校は、平成28年度・29年度の2年間、島根県の人権・同和教育研究指定校になっています。11月2日には県の人権・同和教育発表会に参加し、研究指定校として発表を行いました。

また、研究指定校の取組の一つとして、人権週間を人権月間(11/6~12/8)として、長期的な取組を行いました。人権意識を高められるように、人権だより『つながり』を毎週発行したりポスター掲示をしたりして啓発活動を行い、12月1日には各クラスでホームルーム活動を行いました。1年生は「言葉を大切にした人間関係づくり」、2年生は「同和問題の歴史から学ぶ」、3年生は「結婚差別に学ぶ」を主題とし、しっかりと考える時間を設けました。


 

生徒からは、「自分の発言が相手を傷つけていないか、その言葉が誰のためになるのかをしっかりと考えていきたい。」「自分らしく生きていることに誇りを持っていきたいと思った。」「人権問題を自分が理解することも大切だが、自分だけでなく、家族や周りの人にも理解してもらえるように“伝えること”が重要だと学んだ。」などの感想があり、それぞれの学年による学びを感じました。

生徒・教職員みんながお互いの人権を大切にし、学校全体がよりよいものになっていくように引き続き取り組んでいきたいと思います。

Page Top