新着情報

学校生活 2017-11-15 防災避難訓練を行いました

11月14日に、今年度第2回防災避難訓練を行いました。今回は、緊急地震速報を活用した訓練で、地震災害対策への心構えを培うことを目的としました。

 

始めに避難経路や避難時の心得の確認を行い、訓練に臨みました。

 

避難時間は昨年度の地震時の避難訓練の際より大幅に短縮されました。指示を聞き、速やかに避難することが身についてきています。
避難後は、教頭先生からの講評がありました。

地震に対する正しい知識を持つ<頭の準備>、他人ごとではないという<心の準備>、防災グッズ等の<物の準備>が必要だという話がありました。

また、弾道ミサイル落下時、Jアラートメッセージが流れた場合の行動の注意点についても話されました。

同日午前中に『全国瞬時警報システム(Jアラート)』の全国一斉情報伝達訓練もありました。学校にいる時、登下校中、家にいる時、外出しているとき・・・もしもの場合を考えて、備えておく必要性を感じた防災避難訓練となりました。

 

放課後は、月根尾寮の避難訓練を行いました。講評では、所在確認の大切さが伝えられました。寮にいる場合の避難の仕方を意識して取り組めたのではないでしょうか。

Page Top